Markの資格Hack (税理士試験)

資格試験に四苦八苦しないための資格Hack(シカクハック)情報 税理士試験の実情を発信しています

25時間×8週間の勉強で会計士試験短答式を受験した結果

10日の日曜日は公認会計士試験を受験してきました。会計士の勉強をしていたことはblogでは今初めて書きますが、twitterでは少し前に書いていましたので、なぜ会計士試験だったのか、まとめておきます。

目次

公認会計士試験を受ける理由

随分無謀な計画を立てたものですが、どうしても今やっておきたかったのです。





ということで会計士試験の勉強がしたかった理由は、


1.とにかく会社法の勉強がしたかった。
仕事で会社法を調べる機会が続いたこともありました。会社法のような膨大な量を短期間で網羅的に学習するのには、独学するよりも試験対策の勉強をするのが効率的だろうと、経験からの判断もありました。


2.税理士試験より会計士試験の方が合理的で早く受かる、と言う趣旨の記事を書いたので、実証してみようと思った。


3.通信で正規の値段よりかなり安く受講できるオファーを受けた。
これについては、また別の記事で書く予定です。


加えて、
4.税理士試験への不信感から学習のモチベーションが相当下がっていた。
というのもありました。税法で学ばなければいけないと感じていることはたくさんあるのですが、税理士試験の仕組みへの嫌悪感が大きいです。







私の8週間で短答式までという計画は無謀で、結局、学習範囲が終わらなかったのですが、簿記1級持ち法学部出身の社会人の方で3か月で短答合格レベルまで持っていったという方は実際にいらっしゃるようです。

受験した結果


実際は25時間達成できない週が半分くらいありました。


会社法について

会社法の知識があると、こういうニュースの意味もよく理解できます。


金商法について



今後どうするかは、まだ真剣に検討中です。税理士試験の開示請求のための書類作成や、このblogを書くのに取られている時間も大きいので、悩ましいところです。どれも大事なことですが、あれもこれもは難しいですね。

会計士試験を受けて感じたこと(税理士試験と比較して)

会計士試験を受験してきましたので、税理士試験との比較も踏まえて、感じたことをまとめておきます。


  • 税理士試験の殺気じみた異様さはあまりない。

一年分の努力が報われるか否かたった2時間で決まるという、税理士試験の緊張感と異様さはあまり感じませんでした。それは、私の心持ちの問題でそう感じただけではなく、いくつかの理由があったように思います。それは、

  • 受験者は学生の年齢層が中心。

税理士試験に比べ若い受験者が多いです。試験場も上の写真にある通り「高校の教室」っぽい古い感じの教室でしたので余計そういう雰囲気がありました。

  • 受験者は一日同じ席に座りっぱなし。

基本、ほとんどの受験者が朝から4科目受けます。科目ごとに教室の入れ替えもなく、同じ席で受けるので段々慣れて落ち着いた感じになってきます。

  • 試験中にペットボトルの持ち込みが認められている。

試験中も机の上に飲み物のペットボトルを置いておくことができるのが、雰囲気的にリラックスできます。試験中に飲んでいる人がいたのかはわかりません。

  • 試験中にタオル・ハンカチの持ち込みが認められている。

個人的には一番リラックスできた理由がこれでした。私は手にすごく汗をかくのでハンカチを持っておきたいのです。一応、試験開始前に何か隠していないかのチェックが毎回ありました。膝掛けを使用している人も同様でした。税理士試験ではハンカチ・ティッシュも持ち込み禁止になりましたので、些細なことで無駄に不安を覚えさせられるので止めてもらいたいです。

  • 氏名・受験番号を試験時間中に記入する。

この点は、試験開始前に受験番号を記入する税理士試験とは違っています。名前を書く時間も試験時間の中に含まれていることになりますが、記入するのはマークシート1枚ですから、答案が十数枚あることもある税理士試験とは違います。

  • 税理士試験の様に時間勝負ではない。

企業法、監査論は、私の様な明らかに勉強不足の者が1問ずつ落ち着いて解いても40分くらいで終わりましたので、見直す余裕がありました。そこまで焦って解く必要がないのでいいです。

  • 答案の回収・確認が入念。

平成28年に答案の紛失事故があったためかこれはすごく入念です。全員の答案を回収した後、試験監督者が集まって受験番号を読み上げながら答案が揃っているか確認していました。さらに、試験官が答案を本部に持って行き、もう一度そこで確認をして揃っていることが確認できるまで、受験者は待機する様にと説明がありました。試験が終わってからも十数分は動けませんでした。



以上。会計士試験短答式のリポートでした。今回はここまで。続く、かもしれません。