Markの資格Hack (税理士試験)

資格試験に四苦八苦しないための資格Hack(シカクハック)情報 税理士試験の実情を発信しています

税理士受験ブロガーの皆様へ 釈明とご協力のお願い

目次

今更ながらご挨拶

税理士試験受験をテーマにblogを書いているブロガーの皆さま、こんにちは。「税理士試験適正化要望」キャンペーン(活動)発起人のMarkと申します。今日は折り入って皆様にお願いがあってこの記事を書いています。


私も遅ればせながら、活動報告のためにこのブログを開設し、にほんブログ村の税理士試験カテゴリへ登録しました。ランキングにも参加させて頂きまして、しばしば記事の更新の際にお騒がせしております。受験勉強記録などを書かれている方が大半の中、主に活動の宣伝活動を行っており、快く思っていない方も中にはいるのではないかと思っております。


しかし、このような宣伝活動もキャンペーンを皆様に知って頂くために必要なことだと考えております。私が行っている「税理士試験適正化要望」は国税庁に抗議を行うという、大きなことですから、税理士受験ブロガーの皆様に支持を受け連帯してもらえる、それくらいの状況にならなければ成功しないと思っています。皆様のお力が必要なのです。


まだ、この問題についてご存じでないという方は、こちらのキャンペーンサイトをご覧ください。署名を募集しておりますので、ご納得頂けましたら是非ご協力をお願いします。

「税理士試験適正化要望」キャンペーン(活動)への賛同と、リンクのお願い

全てのブロガーの皆様にお願いしたいのは、この署名サイトへのリンクを貼って、キャンペーンを広めるのにご協力頂きたいのです。できればblog内の目立つところにバナー(このblogのトップにあるものは大き過ぎるという方は自由に加工してください)を掲載して頂けないでしょうか?

全ての税理士試験受験者に関係することです

一年間あらゆることを犠牲にして必死な思いをして勉強してきたにも関わらず、解答不能レベルの酷い問題が出され、その出来で合否を判定される。この悔しさは、税理士試験を受験している人の中でも、当該の科目・回に当たった人以外にはなかなか伝わらないものだと思っています。税理士試験では、多少の不備があるのが当たり前、その対策を行ってこそ合格を勝ち取るもの、そのように思っている方もいるでしょう。しかし、不備のある問題は公平性をも損ないます。

その理由はこちら。

今までそこまで酷い問題に当たっていなかった受験者の方も、来年の試験問題に酷い問題が出題されてしまうかもしれません。このようなことを繰り返させないため、私たちは事前に試験問題の「適切性チェックの実施」を求めます。また、この適正化要望では「税理士試験の実施後速やかに模範解答の公表をすること」も含んでいますので、全ての受験者にメリットがあります。今よりも精度の高い自己採点ができるようになり、受験者の次年度に向けた計画が立てやすくなります。


そしてこのキャンペーンが、一人でも多くの賛同者を必要としている理由と、万が一失敗に終わってしまうと今後10年は変わらないであろう、その理由はこちら。
shikaku-hack.hatenablog.com


私は今の税理士試験はおかしなところがあり過ぎると思っています。しかし、そこまで強い思いで抗議するほどではない、と思っている方もいるでしょう。

私が求めているのは、「一寸のミスもない、完璧な試験をやってくれ」という、とてつもなく高い水準を求めているのではありません。

「試験をやる以上最低限必要な、当たり前のことを当たり前にやって欲しい」ただその想いなのです。それはこのキャンペーンで求めている要望を、実現してくれさえすれば容易に達成できることなのです。

このキャンペーンに賛同頂いた団体/サイト

このキャンペーンの趣旨に賛同頂いたサイト、署名サイト(change.org)へのリンクを張って頂いたblog等をご紹介します。紹介させて頂くサイトの管理者様には事前にご連絡差し上げていますが、連絡先がわからない場合、blogにコメントできない場合は勝手ながら連絡をせずに掲載している場合があります。

管理者名 blog名 紹介記事URL(当方での確認順。blog名はblogトップページからリンク頂いた場合)