Markの資格Hack (税理士試験)

資格試験に四苦八苦しないための資格Hack(シカクハック)情報 税理士試験の実情を発信しています

国税庁に税理士試験適正化を要望する署名を届けてきた

仕事が繁忙期に入り残業もあり、なかなか更新の時間が持てなくなってきました。すっかり日が開いてしまいましたが、2月2日、国税庁に「税理士試験適正化要望」キャンペーンの署名を国税庁に届けに行ってきた報告です。 目次 提出した署名は185筆 質問を預…

税理士新聞に「税理士試験適正化要望」の活動が掲載されました

先日、国税庁に「税理士試験適正化要望」の署名を提出に行った際の模様が、エヌピー通信社様の税理士新聞に掲載されました。事務所で購読されている方は、是非手にとってご覧ください。税理士新聞2月15日号に「税理士試験適正化要望」の活動が掲載されました…

計15人が国税庁に開示請求と判明 開示請求No.5「平成29年「官人6-1〜53」各文書の件名」

1月4日に国税庁を訪れて受け取った開示文書を公開します。今回公開するのは、「国税庁平成29年発遣文書番号「官人6-1〜53」各文書の件名の記載された一覧」です。これは、平成29年に国税庁長官(佐川宜寿さんの名前は随分有名になりました。)名義で発せられ…

開示請求No.3「税理士試験受験者の成績」部分開示への審査請求を行いました

今回は、開示請求No.3「受験者の成績」の部分開示(得点部分を不開示)への審査請求を行いました。 目次 税理士試験開示請求No.3「受験者の成績」これまでの経緯 審査請求書 審査請求の理由 雑感

2月2日、国税庁の担当者に会って要望を伝えます

2月2日金曜日に、国税庁を訪ねて担当者に会います。「税理士試験適正化要望」の署名の受け渡しと、要望を伝えることになっています。 参加者募集 国税庁の担当者に直接会って話す、またとない機会ですので、できれば私の他にも同行者と一緒に熱意を伝えたい…

税法を学ぶ者が押さえておくべき一冊 木山 泰嗣『教養としての「税法」入門』

今日の記事は本のレビューです。著者の木山泰嗣先生は弁護士で、この本にも書かれていますが、戦後最大の税務訴訟と呼ばれるストックオプション訴訟で原告代理人の主任を務めた方で、現在は青山学院大学法学部の教授です。著書のとても多い先生で、私も既に…

受験生200人に聞いた「5科目受験?大学院免除?」

ツイッターで行っていたアンケートの結果が出たのでまとめておきます。有効回答は238人でした。 税理士になるにはどの資格を目指しますか? 税理士志望者に聴きます。税理士になるには— まあく (@mark_temper) 2018年1月8日「5科目試験合格」を志望するのは4…

1科目合格のみで試験合格(官報合格)になる方法

ツイッターに書いていたらいろいろ思いついたので、さくっと更新しようと思ったのですが、やっぱり膨らみました。 先日、大原の合格祝賀会に出席しました。元々知った顔というのは、過去に講義を受けたことのある講師くらいしかいなかったのですが、実にいろ…

東京で税理士・受験生の方たちと会って話したこと

今回は、1月3日、4日に、東京に出かけた記録です。東京行の目的は、『税理士試験適正化要望』に協力して頂いている税理士・受験生の方たちとの会合と、国税庁での開示請求文書の受け取り等でした。 あけましておめでとうございます 今年はどんな年になるでし…

あけましておめでとうございます 今年はどんな年になるでしょう

あけましておめでとうございます。本年が良い年となりますように、そして税理士試験の改善に進展がありますように、お祈りいたします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 目次 東京に向かっています 2017年は税理士試験に費やしました 今年はどんな年…

告発 税理士試験が抱える10の問題

これまで、このblogで調査・発表してきた内容を簡潔にまとめました。税理士試験でこれらの問題が放置されていることは、私は大変な不公正なことだと思います。直ちに改善すべき問題ではないでしょうか? 目次 告発 1. 税理士試験は数多の問題を抱えています…

年金から特別徴収の社会保険料を年末調整で控除できない、ってどこに書いてある?

今回は年末調整について、世の中に出回っている誤った税法知識を訂正しておきます。質問は、公的年金から社会保険料(介護保険料、後期高齢者医療保険料)が特別徴収(天引き)されている場合に、給与に係る年末調整で、社会保険料控除の適用を受けることが…

そうだ、国税庁に署名を出しに行こう

こんにちは。Markです。年明けに人に会うため東京に行く予定があるのですが、この機会に霞が関の国税庁を訪ねて、署名を提出しようと考えています。 署名は、今日までに179筆集まっています。頂いた全ての署名と、コメントを印刷して届けます。国税庁に届け…

開示請求結果:No.3 税理士試験成績管理システムの出力情報

年末が差し迫り一層忙しくなっている中、開示請求関係もいろいろ届いており、blogの更新待ちのネタも大量に控えております。私の税理士試験開示請求は現在、案件No.8まで行っており、整理して表にしました。今回は、開示請求No.3「受験者の成績」の結果です…

税理士・予備校講師の石田修朗先生のblogで紹介されました

こんにちは。Markです。「税理士試験適正化要望活動」を始めたのは、昨年、第66回の試験後のことでしたが、最近になってようやく税理士試験の情報開示を求める声が、(少なくともSNS上では、)受験生の間で自然と聞かれるようになってきたようです。それまで…

国税徴収法、350時間の勉強でなんとか「H29合格」獲得

12月15日、税理士試験の合格発表がありました。「税理士試験等結果通知書」が私のところに届いたのは、翌土曜日のお昼頃。ツイッターで報告し、多くの方とご挨拶をしたりして、土曜日は一日中ツイッターをしておりました。普段時間がないのでツイッターで用…

税理士試験の受験料値上げが決定 ―平成30年度税制改正大綱

税理士試験の受験者にとって本日は合格発表日ですが、もう一つのビッグニュース。受験料が値上げされることが決定しました。情報源は、平成30年度税制改正大綱です。 目次 平成30年度税制改正大綱 1科目500円の値上げ 値上げ分は赤字の埋め合わせに?

25時間×8週間の勉強で会計士試験短答式を受験した結果

10日の日曜日は公認会計士試験を受験してきました。会計士の勉強をしていたことはblogでは今初めて書きますが、twitterでは少し前に書いていましたので、なぜ会計士試験だったのか、まとめておきます。 目次 公認会計士試験を受ける理由 受験した結果 会社法…

行政書士試験・会計士試験で答案紛失が発覚 税理士試験は大丈夫なのか?

行政書士試験を実施する (一財)行政書士試験研究センターは、11日、受験者の解答済み答案用紙を紛失したと発表しました。昨年の会計士試験に続いて行政書士試験で答案紛失。運営が杜撰な税理士試験で起きていない保証はどこにもない。 https://t.co/NGNqR0…

審査請求4件目「第67回税理士試験・採点前答案用紙」の審査請求を行いました

税理士試験に関する4件目の審査請求を行いました。今回は第67回税理士試験で私が受験した、国税徴収法と相続税法の採点前答案用紙の開示請求に対するものです。「採点前答案用紙」については、去年の第66回についても開示請求を行いましたが、下記の記事で…

審査会答申から2ヶ月を経てようやく国税庁が税理士試験成績の全部不開示の方針を撤回

「税理士試験の成績の記録されたファイルを不開示とした原処分は違法」という審査会答申が出たのが9月19日でしたが、あれから2ヶ月を経てようやく、国税庁が全部不開示の方針を撤回した裁決書を送ってきました。 審査会答申「税理士試験の成績の記録され…

税理士試験受験者は激減だが、税理士の数は減っていない

税理士試験の受験者が減り続けていることには税理士会も危機感を感じているようで、様々な施策を行なっています。特に日税連に現会長神津信一氏が就任してから精力的に行なっているように感じます。しかし、税理士会は根本的な認識を誤っているのではないで…

ある税理士の見解「試験の閉鎖的・権威的体質は、国税庁と税理士の関係そのもの」

以前に、税理士の師岡徹先生が、税理士試験適正化活動に賛同し論文を発表されたことを紹介しました。 「税理士試験適正化要望」を支持する税理士の論文が発表されました - Markの資格Hack (税理士試験) 私は是非これを多くの税理士に見て頂きたいと思いネ…

「出題のポイント」から分かる法人税法歴代試験委員のやる気・力量

税理士試験「出題のポイント」について記事を2つ書いてきました。既に書いてきたように、国税徴収法は、ほぼ模範解答レベルの詳しい内容でしたが、科目・年によっては、問題文に書いてあることを繰り返しただけで何の参考にもならない代物であることもあり…

大原は国税徴収法の「滞納処分」の定義を見直しテキストを訂正すべきだ

前回の更新では、税理士試験「出題のポイント」の公開について予告しましたが、今回は、実際に公開された「出題のポイント」を見て、わかることを論評していきたいと思います。「出題のポイントって何?」という人は前の記事からご覧ください。 平成29年度(…

平成29年度(第67回)税理士試験出題のポイント

国税庁ウェブサイトの「税理士試験出題のポイント」が、例年通りであれば、今年は明日、2日の月曜日に発表されます。当blogでは、受験生諸氏にお知らせする意味も込めて、国税庁サイトの更新に先行してリンクを貼っておきます。 国税庁サイトへのリンク 平成…

日弁連「税理士試験は実定法の解釈技術の能力を試す試験となっていない」

日本税理士会連合会は、平成24年9月26日付で、国税庁長官及び財務省主税局長に「税理士法に関する改正要望書」を提出しました。要望書の中で、税理士資格について、税理士法では弁護士及び公認会計士(平成26年改正前)に無条件で税理士資格を付与して…

審査会答申「税理士試験の成績の記録されたファイルを不開示とした決定は、違法なものであり取り消すべきである。」 平成29年度(行個)答申第98号

既にtwitterの方で要点だけ説明させて頂きましたが、平成29年(行個)諮問第120号について、突然、予期していなかった答申書が届きました。こちらからの意見書の提出期限が9月19日とされていて、それを出したばかりでしたので、突然答申が出る意味がわ…

共有持分で所有していた貸家の敷地に供されていた宅地を共有持分で取得した場合の評価及び小規模宅地等の計算の特例の適用の可否

twitterで速報しましたが、諮問第120号の答申が突然出ました。国税庁の不開示決定を取り消せ、ということでインパクトのある決定が出たのですが、答申の中身を読むと、これは内容を審議する以前に、国税庁の手続きに法的な間違いがあったので違法という結論…

平成29年(行個)諮問第119, 120号 意見書を提出しました

平成29年9月18日付で以下2件の意見書を、情報公開・個人情報保護審査会に送付しました。 目次 平成29年(行個)諮問第119号 1 国税庁の理由説明書について審査請求人の意見 平成29年(行個)諮問第120号 1 国税庁の理由説明書について審査請求人の意見 1…